変形性膝関節症の利用者様

両側の変形性膝関節症の女性です。

右膝の方が症状は重く、両方に杖を使用して移動されていました。

ズボンの上からでも変形していることがよくわかります。合わせて膝の影響から腰の痛みも出てしまっており、日常生活も痛みに耐えながら行っていたようです。

訪問リハビリで伺わせてもらうようになり、数ヶ月経った状態がこちらです。

 

杖に頼らず歩行する機会が増え、日常生活もだいぶ楽になったとお話されていました。

痛みの改善が進むと自然とリハビリに取り組む意欲も湧いてくるようです。

体調不良や痛みがあると、どうしても生活範囲が狭くなり活動量が落ちます。次第に意欲も下がったりと悪循環になってしまうことも。

私たちアイフィットネス匝瑳では、多岐にわたるケースにも柔軟に対応できるよう日々精進しております。

全ての問題の解決は難しいケースもありますが、知らないだけで今よりも改善できるケースも多くあります。

自身の体調の事、日常生活で困っている事、ご家族の事で相談したいなど何でも構いません。お困りごとは一度お問い合わせください。

【スポットリハ】という取り組みもご案内しております。下記よりご参照下さい。

【スポットリハビリについてはこちら】

また、4月よりアイフィットネス匝瑳飯倉台がオープンしました。

デイサービスのみとなりますが詳細希望の方はお問い合わせ下さい。

【アイフィットネス匝瑳飯倉台についてはこちら】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。