第48回国際福祉機器展に参加してきました!

2021年11月11日に東京国際展示場で行われた、第48回国際福祉機器展に参加してきました。

出展社数173社、推定来場者4万人という大規模な展示会です。

より豊かな生活を援助する日常生活支援用品、住宅設備、福祉自動車など多くの福祉用具に関する最新情報に触れることが出来ました。

 

結論から言うと、「年々進化している」というのが参加してきた感想です。

痒い所に手が届くような物も数多くあり、早く普及すれば利用者さんたちの生活の質が向上しそうな物ばかりでした。

 

福祉用具は、上手に活用することで驚くほど生活の質が上がることがあります。

 

もちろん自身の力で生活出来ることに越したことはありませんが、福祉用具を活用することで、同等の生活を獲得できることもあります。

ですが、そういった環境を作りたくても、情報が無いことで存在すら知らないまま生活が困窮してしまうことも珍しくありません。

 

私たちは、常に最新の情報を取り入れることで利用者さんに還元出来るよう日々精進してまいります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です